読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70-384試験情報、70-464受験記対策

 

IT業界の中でたくさんの野心的な専門家がいって、IT業界の中でより一層頂上まで一歩更に近く立ちたくてMicrosoftの70-384試験情報に参加して認可を得たくて、Microsoft の70-384試験情報が難度の高いので合格率も比較的低いです。Microsoftの70-384試験情報を申し込むのは賢明な選択で今のは競争の激しいIT業界では、絶えず自分を高めるべきです。しかし多くの選択肢があるので君はきっと悩んでいましょう。

70-384試験番号:70-384問題集
試験科目:Recertification for MCSE: Communication
最近更新時間:2016-06-14
問題と解答:全218問 70-384試験情報
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 70-384試験情報

 
70-464試験番号:70-464問題集
試験科目:Developing Microsoft SQL Server 2012 Databases
最近更新時間:2016-06-14
問題と解答:全183問 70-464受験記対策
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 70-464受験記対策

 

JPshikenの70-464受験記対策はあなたが信じられないほどの的中率を持っています。この問題集は実際試験に出る可能性があるすべての問題を含んでいます。したがって、この問題集をまじめに勉強する限り、試験に合格することが朝飯前のことになることができます。Microsoft試験の重要なの一環として、70-464受験記対策はあなたに大きな恩恵を与えることができます。ですから、あなたを楽に試験に合格させる機会を逃してはいけません。JPshikenは試験に失敗した場合は全額返金を約束しますから、70-464受験記対策に合格することができるように、はやくJPshikenのウェブサイトに行ってもっと詳細な情報を読んでください。

最近の数年間で、IT領域の継続的な発展と成長に従って、70-464受験記対策はもうMicrosoft試験のマイルストーンになりました。Microsoftの70-464受験記対策の認証試験はあなたがIT分野のプロフェッショナルになることにヘルプを差し上げます。Microsoftの70-464受験記対策の試験問題を提供するウェブが何百ありますが、なぜ受験生は殆どJPshikenを選んだのですか。それはJPshikenにはIT領域のエリートたちが組み立てられた団体があります。その団体はMicrosoftの70-464受験記対策の認証試験の最新の資料に専攻して、あなたが気楽にMicrosoftの70-464受験記対策の認証試験に合格するためにがんばっています。JPshikenは初めにMicrosoftの70-464受験記対策の認証試験を受けるあなたが一回で成功することを保証します。JPshikenはいつまでもあなたのそばにいて、あなたと一緒に苦楽を共にするのです。

Microsoftの70-464受験記対策を受けることを決めたら、JPshikenがそばにいて差し上げますよ。JPshikenはあなたが自分の目標を達成することにヘルプを差し上げられます。あなたがMicrosoftの70-464受験記対策に合格する需要を我々はよく知っていますから、あなたに高品質の問題集と科学的なテストを提供して、あなたが気楽に認定試験に受かることにヘルプを提供するのは我々の約束です。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.jpshiken.com/70-384_shiken.html

NO.1 You need to recommend which task must be performed to meet the backup requirements.
Which cmdlet should you recommend using?
A. Backup-CsPool
B. Export-CsConfiguration
C. Restore-CsDatabase
D. Export-CsUserData
Answer: B

70-384方法 70-384日本語講座
Explanation:
Export-CsConfiguration, Exports your Lync Server topology, policies, and configuration settings to a
file.
Among other things, this file can then be used to restore this information to the Central Management
store after an upgrade, a hardware failure, or some other issue has resulted in data loss.
http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh202170.aspx

NO.2 DRAG DROP
You need to plan the subnets for Call Admission Control (CAC) and media bypass.
Which subnet or subnets should you identify for each office?
To answer, drag the appropriate subnet or subnets to the correct office in the answer area. Each
subnet may be used once, more than once, or not at all. Additionally, you may need to drag the split
bar between panes or scroll to view content.
Answer:

NO.3 You are evaluating the migration of the response groups.
You need to identify which statement correctly describes the migration of the response groups to
Lync Server 2013.
Which statement should you identify?
A. All of the response groups must be migrated in a single migration operation.
B. An administrator must modify the topology after the response groups are migrated to Lync Server
2013.
C. An administrator must re-enable all users for Enterprise Voice after the response groups are
migrated to Lync Server 2013.
D. All of the response groups must be recreated after the users are moved to Lync Server
Answer: A

70-384バージョン

NO.4 HOTSPOT
You need to identify the minimum number of UM dial plans and access numbers required to support
the technical requirement for subscriber access.
What should you identify? (To answer, select the appropriate number of UM dial plans and access
numbers in the answer area.)
Answer: